腸相の悪い人の多くは、子宮筋腫、高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満、乳ガン、前立腺ガン、糖尿病などいわゆる「生活習慣病」を発病している

  スポンサード・リンク

 

新谷弘美先生は胃腸内視鏡開発に携わった世界的な草分けの大先生で胃腸内視鏡外科の第一任者です。

 

35万件のも及ぶ胃腸内視鏡検査のデータに裏付けられた知見には大変説得力があります。

 

人間の顔に人相の良し悪しがあるように、胃腸にも「胃相」「腸相」の良し悪しがあります。

 

人相にはその人の性格が現れると言いますが、胃相・腸相にはその人の健康状態が現れます。

 

健康な人の胃相・腸相はとても美しいものです。

 

腸相の悪い人の多くは、

 

・子宮筋腫、高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満
・乳ガン、前立腺ガン、糖尿病

 

などいわゆる「生活習慣病」を発病しているそうです。

35万件の胃腸内視鏡検査からの結論記事一覧

胃相と腸相が教えてくれること(1)

新谷弘美先生は胃腸内視鏡開発に携わった世界的な草分けの大先生で胃腸内視鏡外科の第一任者です。35万件のも及ぶ胃腸内視鏡検査をやられてガン再発率ゼロの実績から裏付けされた新谷先生の説く食事健康法は説得力があります。健康な人の胃相・腸相はとても美しいそうです。腸相の悪い人の多くは、・子宮筋腫、高血圧、動...

≫続きを読む

 

胃相と腸相が教えてくれること(2)

私の患者さんたちが、新谷食事健康法に真剣にとり組んでくれるのは、それが自分の生死に直結していることを知っているからです。一度ガンという病気に直面した人にとって、「ガン再発率ゼロ%の健康法」は、他の何よりも優先されるものとなります。私は、この健康法を「ガン再発率ゼロ%」ではなく、未病の方々にも実践して...

≫続きを読む

 

本当のことは体に聞かないとわからない(1)

私が胃相、腸相に注目するようになったのは、その良し悪しが単にその臓器だけの問題ではなく、その人の健康状態を最も的確に反映しているということを、多くの患者さんたちの臓器から教えられたからです。お蔭で今では私は、内視鏡で胃腸を見ただけで、その人の健康状態は勿論、ときには寿命までも読み取ることが出来ます。...

≫続きを読む