17世紀の英国
MENU

最新投稿

消化の仕組みを知って体に優しく

nigiri_sushi02

「肉や魚(タンパク質)と米(炭水化物)」という組み合わせでは、消化が十分に行なわれず、有害な老廃物を大量に溜め込み、体を汚染して毒血症へと導いていくことになるのです。

記事の続きを読む

バランスよく食べると、実は、体に一番負担がかかる

viking01

私たちは、「バランスよく食べなければならない」という時代遅れの栄養学のために、人々は消化器官の処理能力以上のものを食べ過ぎ、消化不良に悩まされいます。

記事の続きを読む

「摂取と消化/吸収と利用/排泄」のサイクルが乱れると…

shokaki01

「摂取と消化/吸収と利用/排泄」のサイクルを無視した長年の食事習慣が、老廃物を蓄積させることになり、毒血症や体重増、ひいては病気の発症へとつながっていくのです。

記事の続きを読む

「摂取と消化/吸収と利用/排泄」の摂理に沿って超健康

hy10

私たち人間には「二十四時間周期の体のリズム」があります。「摂取と消化/吸収と利用/排泄」の摂理に沿うことが超健康への第一歩です。

記事の続きを読む

消化はマラソン並みの重労働

shouka_jikan01

実際平均的な食事の消化に要するエネルギーは、フルマラソンで消費するエネルギー量(約1,600キロカロリー)にも相当するのです。

記事の続きを読む

体に優しい食べ物の組み合せは具体的にどうする…

salada02

今迄私たちは何とお腹に無理をかけていたことでしょうか。 1. 凝縮食品(米、パン、肉、魚、卵、乳製品)を二つ以 […]

記事の続きを読む

食べ物の「正しい組み合わせの原則」

salada01

体に優しい食べ物の組合せは 1. 凝縮食品(米、パン、肉、魚、卵、乳製品)を二つ以上一緒にとらないこと 2. 肉や魚やご飯やパンも野菜と一緒にとることの二点。無気力感、吹き出物、アレルギー、風邪、腰痛、不眠症などの持病と無縁に

記事の続きを読む

アレルギー患者急増の背景に学校給食の牛乳が...

chounai-kankyo02

牛乳の思わぬ弊害の数々、主タンパクのカゼインは消化が悪い、脂質は「錆びた脂」、高温殺菌で酵素は死滅、タンパク質は変質、腸内環境悪化で重篤な病気を招く

記事の続きを読む

牛乳を飲んでアトピー性皮膚炎

atopy03

新谷弘美先生の臨床データによれば、牛乳や乳製品の摂取はアレルギー体質をつくる可能性が高いことが明らかで、最近のアレルギー研究の結果とも一致。

記事の続きを読む

牛乳は百害あって一利なしの飲み物

milk01

牛乳は子牛を育てるためのものであり、人間が飲むものではありません。牛乳の弊害はアレルギー、骨粗鬆症、カゼインの発ガン性など…

記事の続きを読む
前のページ  次のページ

Copyright© 2016 食養生から始まる健康革命.com

ページトップ